船橋の風俗店での面接には準備万端で臨みましょう

面接は誰でも緊張するでしょう。

風俗でもあります。

せっかく働きたいと思ったお店ですから、ぜひとも通りたいものです。

では、風俗の面接を受けるときにどんなことに気をつければいいでしょうか。

面接はどの場面でもそうですが、身だしなみです。

例えば、ソープだとドレスを着る機会が多く、デリヘルだと私服姿が多くなります。

デリヘルの場合だと、面接時の服装が仕事時にお客さんのところに訪れる服装にもなります。

それなのに、面接時にラフすぎる格好や派手すぎるとあまりよくありません。

女の子らしいワンピースやスカートなとでおとなしい感じの身だしなみがよいでしょう。

風俗の求人だと、女の子なら誰でも募集しているようなイメージがありますが、お店にはどんな傾向のお店か、ポリシーがあったりするので、それにあった服装や雰囲気が出せれば、通りやすいです。

人妻系のお店にギャル系の女の子だと、通りにくいということです。

やはり男性と接するお仕事なので、お喋りが上手くなくても、明るく話できる、コミュニケーションとれることが前提です。

多少面接で、エッチな質問やプライベートな質問をされても、さらりと交わしたり、冗談も含めて返事できるといいでしょう。

やはり、お客さんから困るような質問をされても大丈夫そうならば、雇いたくなるものです。

あと、表情が明るいか、笑うかなども見ていますので、面接は緊張するでしょうが、リラックスしてのぞみましょう。

風俗求人をサイトで見ても多分わからないことや気になる点はでてくるはずです。

給料や雑費や経費、仕事内容、送迎、他の女の子との待ち合いなどをしっかり聞きましょう。

もし、あまり教えてくれない、はぐらかすなどであれば、あまりいいお店ではないかもしれません。

せっかく働きたいと思ったお店ですから、面接の時から頑張ってみましょう。

情報
船橋市風俗で働くということは良いことばかりではないということを知る
タイトルとURLをコピーしました